給湯器から水漏れをする状況は

給湯器から水漏れする原因はいくつもあります。水漏れしていると、内燃機関がうまく働かず、不完全燃焼を起こすといった危険も考えなければいけません。ガスや電気も使うため、見た目では判断できないことも多く、専門業者の修理も必要です。

■部品の劣化で水漏れを起こす

給湯器の水漏れの原因のひとつに劣化があげられます。使っているうちに部品も本体も劣化してしまい、破損した結果、水が漏れるケースです。内部にはパッキンも使われ、水漏れしない構造になっています。このパッキンも時間とともに劣化して隙間ができてしまうため、最終的に水漏れしてしまいます。
給湯器は電気も使っていることから、水がかかると感電する可能性もあります。触って感電する以外にも、ショートする可能性を考えなければいけません。近くにある機械を壊す場合もあり、さらなる災害を発生させる状況も出てくるため、早めに専門業者に依頼が大切です。

■水が漏れていても問題がないケース

長期間使わなかったときも、水漏れを起こす可能性があります。家を長い期間あけるような旅行に出たときには注意が必要です。水道管からの圧力はかかったままであり、機械によっては、自動的に水抜き用のドレンパイプから流されます。これは減圧でおこなわれるため、故障ではありません。
実際にお湯を出してみて、異常な音がしたりせず、スムーズに出てくれば大丈夫です。ただし、冬場は温度変化によって、内部で異常をきたすことがあります。長期的に使わなかったことで故障を招くケースも考えられるため、お湯にならないときには修理が必要です。

■まとめ
給湯器 水漏れは、劣化が主な原因として考えられます。水を使う機器として、自動的に排水する機能も持つため、本当に故障しているかどうかの確認もしなければいけません。判断が難しいときには、専門業者に依頼して点検してもらうのが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ